堺市南区でで家庭教師の無料体験、お試し授業中。


成績をあげる為には、ある重要な事を知っていないといけません。
それって一体何だと思いますか?
それは、当たり前の事ですが、学校の授業。つまり教科書の内容をまずは理解しないといけないという事です。
学校の「授業=教科書」が何故こんなにも大事かというと、
その答えは「中間・期末テスト、公立高校入試問題が教科書範囲内からしか出ない」という決まりがあるからです。
「教科書」を生徒達が理解出来るようにする為に「学校の授業」があります。
しかし、最近授業中にプリントを使用し、教科書を開いて授業しない先生もいるようです。
でも、実際は先生が授業で使うプリントは、生徒達に教科書を理解させるものなんです。
ここまででわかるように、結局は何を差し置いても教科書を理解できるようなやり方をつかむ事がわかりますね。
塾や家庭教師に習っていても結局その時だけの勉強になって、結局は教科書の内容が理解出来ていない。とうい経験ってないですか?
家庭教師のフィールでは、その問題を解決すべく、予習・復習に特化して、勉強のやり方を指導させてもらっています。
posted by 家庭教師のフィール at 23:47 | 2007.3月
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。